シーサー・イズ・マモリガミ!

神秘の沖縄大冒険

ビンジュルグヮー ~ガチ恐怖体験~

      2015/02/06

 

 

オセロット!昆布山葵です。

本日ご紹介致しますのは、那覇市壺川にありますビンジュルグヮー

沖縄には神様を祀るための御獄(ウタキ)というものがそこかしこに残っていまして、ビンジュルグヮーもそのうちの一つです。

 

 

DSC09397

 

ビンジュルグヮーは、ビジュルとも呼ばれ、壺屋の土地や集落を守るタチクチ(村建て)の神様をまつっているところです。
毎年旧暦1月、3月、6月、8月、9月、12月の壺屋の拝みのときには、婦人会が中心となって、豊年や、交通安全、壺屋の発展などを祈ります。
壺屋でのすべての行事がここにはじまり、ここに終わるといわれ、壺屋の人々にとって大切な場所です。

 

と、ビンジュルグヮーの手前に設置された説明版に書いてあります。

 

で、本当ならここで肝心のビンジュルグヮーの写真をバーン!と公開したいのですが、

ビンジュルグヮーに関する写真は以上です。

 

いや、実は先ほどビンジュルグヮーの写真をちゃんと撮ってきたんですけどね。

諸事情で公開できなくなりました。

ここからはその諸事情について語りますが、割と怖い話なので苦手な人は読み飛ばしてください。

 

hr

 

はい。大丈夫でしょうか。ワンクッション置きましたけれども。

じゃあちょっと怖い話しますよ。

 

今日ね。お仕事休みだったんですよ。

でね、国際通り壺屋やちむん通り平和通り辺りを散策しつつ、サイト用の写真素材撮影と情報収集をしてたんですね。

 

そして壺屋で見つけたのが今日ご紹介したビンジュルグヮー。

神様の住む場所ですからね。きちんと敬意を払って撮影しました。

 

が、なにやら神様には怒られてしまったようで。

帰宅して、今日撮影した写真をパソコンに取り込もうとしたところ、異変は起きました。

 

約200枚の写真のうち、ビンジュルグヮーを撮影した2枚だけが、何度やってもパソコンに取り込めないのです。

その前後の写真には何の問題もないんですけどね。

 

おかしいな・・・と思ってカメラを確認すると、カメラにはちゃんと撮影したデータが残っています。

しかしそのデータも、しばらくすると真っ黒になって消えました。

ガチで泣くかと思ったわ。ガラスのハートやねんぞ。

 

でもなんというか、これがビンジュルグヮーに住む神様がやったことだとして、案内板の写真は残しておいてくれたあたりに優しさは感じました。

神様がネットを見ているのかどうかわかりませんが、この場を借りて神様に謝罪したいと思います。

許可なくお住まいを撮影してしまい、大変申し訳ございませんでした。

 

このサイトをご覧の皆様も、沖縄のウタキを見学するときには充分に敬意を払ってくださいね。

 

さて、それでは最後に一応、ビンジュルグヮーの基本情報です。

名前 ビンジュルグヮー
タイプ 御獄
住所 沖縄県那覇市壺屋1丁目
電話番号 --
入場料 無料
定休日 --
営業時間 --
所要時間

5分

駐車場 無し
アクセス ひめゆり通り側から壺屋やちむん通りに入り、右側の脇道に入って3分。
トイレの綺麗さ 無し
服装 神様に怒られないような感じで。
キャッチフレーズ --
観光客へのオススメ度

なんというか、遊びにいくとこではなさそうです。

地元民へのオススメ度

もしかすると壺屋の人々以外が行ってはいけないのかもしれませんね。

ディープスポット度

☆☆☆☆☆

探さないと見つかりません。

接客 --
バリアフリー
周辺の観光地

壺屋やちむん通りまで歩いて3分。

平和通りまで歩いて5分。

シーサーの生息数 すぐ近くに大量に。
備考 どうしても見てみたい方は、ネットで画像検索してみてください。

 

尚、この情報は記事作成時(2013年6月)時点のものであり、現在の情報と異なる場合がありますのでご注意くださいませ。評価に関しても管理人・昆布山葵の独断ですからあくまで参考までに!

 

 

ビンジュルグヮー以外にも、ウタキを散策してると結構こうゆう怪奇現象が起こったりするんですよね。

撮った写真が何故か真っ白とか。ぐにゃぐにゃとか。心霊写真とまで言いませんが、ちょい怖写真。

僕は無宗教なのですが、神様を祀る場所を訪れる以上、もっと敬意を払わないといけないのかもしれませんね。気を付けます。

 

 

 

 

というわけでビンジュルグヮーのご紹介でした!みなさんも是非行ってみてくださいね・・・とは言えませんね今日は。

 

それではまた!

 

 

 

 

 

VacaSta

 - おきなわSPOT

">