シーサー・イズ・マモリガミ!

神秘の沖縄大冒険

【沖縄知識】沖縄の料理はデカ盛り?

      2015/02/06

 

 

最近、3キロ太りました。

オセロット!昆布山葵です。

 

さて、今回のお題は『沖縄の料理はデカ盛りが多い?』です。

 

 

 

↑写真はキングターコスのタコライス。

比較対象がないのでわかりにくいのですが、こちらの料理もデカ盛りで有名です。

 

 

たしかに、沖縄の料理は量が多いような気がします。

昆布は沖縄の観光地で働いているのですが、『沖縄の食べ物は量が多くて、滞在中は常にお腹いっぱい!』なんておっしゃるお客様にもよく出会います。

 

しかし、生まれも育ちも沖縄県で、他県と比較することのできない僕の一存にて、『沖縄の料理はデカ盛りが多い!』と断言するわけにはいきませんので、いろいろ調査してみました。

 

 

 

 

調査1 ネットで検索

 

試しに、『沖縄 デカ盛り』で検索してみたところ、745,000 件ヒットしました。

『セルビアモンテネグロ デカ盛り』で検索した結果がたったの2,480件だったことや、

『サントメ・プリンシペ民主共和国 デカ盛り』で検索した結果が481件だったことからも、これは驚異的な数値といえるでしょう。

 

やはり沖縄はデカ盛りアイランドなのでしょうか・・・!?

 

ちなみに『東京 デカ盛り』で検索した結果は 974,000 件、

『北海道 デカ盛り』で検索した結果は1,010,000 件でした。

 

 

 

 

 

 

調査2 歴史を紐解く

 

沖縄の歴史といえばこの人、生きた歴史辞典こと、うちのばぁちゃんに話を伺ってみました。

 

昆布『ねぇばぁちゃん、なんで沖縄の食堂は量が多いのかなぁ?』

 

ばぁちゃん『わからん。』

 

わからんそうです。

しかしながら、うちのばぁちゃんも沖縄のおばぁ。

かの有名な必殺カメーカメー攻撃を身に付けており、彼女もまた沖縄のデカ盛り文化を支える一端となっていることは間違いないでしょう。

 

 

 

 

 

調査3 アメリカン

 

日本に存在する米軍基地の7割が沖縄にあります。

ゆえに、アメリカ人もわんさかいます。

アメリカ人がわんさかいますので、外人向けの飲食店も多く存在します。

 

 

このことから必然的に、沖縄にはアメリカンな文化が取り込まれ、食事の量や質もアメリカンになったのではないでしょうか。

 

 

 

『アメリカ料理』で画像検索してみたら上のような検索結果でした。

わぁ美味しそう。吐き気がしますね。

 

 

 

 

 

結論 『結局、沖縄にはデカ盛りが多いの?』

 

わからんけど、多いんじゃないでしょうか。

 

調査の結果、

1.沖縄には(それなりに)デカ盛りのお店が多い。

2.沖縄にはカメーカメー文化というものがある。

3.外国人向けの飲食店も多い。

というようなことがわかりました。

 

実際、沖縄は都道府県別肥満比率調査においてワースト1位を獲得しています。

 おデブさんが多いからデカ盛りが多いのか、デカ盛りが多いからおデブさんが多いのかはわかりませんが、まぁそういうことなのかもしれませんね。

 

 

 

 


←おすすめ

 

 

VacaSta

 - 沖縄名物図鑑

">