シーサー・イズ・マモリガミ!

神秘の沖縄大冒険

ゴリラチョップ ~ほぼサメの話~

      2015/02/06

オセロット!昆布山葵です。

本日ご紹介致しますのは、本部町にありますゴリラチョップ

ゴリラがチョップをしているように見える岩として、ちょこっと話題の場所です。

 

DSC01940

 

上の写真がそのゴリラチョップの写真です。

どうでしょう。ちゃんとゴリラに見えますでしょうか?

 

想像力のない僕は、最初にゴリラチョップを見た時、『どこがゴリラに見えるんだろう…?』と疑問に思ったのですが、

 

goriratyoo

 

どうやら、↑のようなことだと気づいた途端、確かにゴリラがチョップをしているシーンに見えてきました。

一度そう見えたら、もうゴリラにしか見えないから不思議なものです。

 

 

DSC01937

 

写真を撮影していて気づいたのですが、この周辺の砂浜には、ゴリラチョップ以外にも大きな岩がゴロゴロ転がっていて、それぞれが個性的な造形をしています。

 

ふと、ゴリラチョップのすぐ横にあった大岩をじっくりみていると…

 

DSC01938

 

zyouzuiwa

 

なんかホオジロザメに見えたので、当サイトでは、勝手にこれをジョーズ岩と名づけます。

だからなんだって話ですが、きっと名付けたもん勝ちですよね。こうゆうの。

 

ゴリラチョップ周辺は、ダイビングスポットとしても有名なのですが、沖縄の海には当然ホオジロザメもいますから、ダイバーのみなさんにはジョーズ岩を『サメに注意!』という注意喚起を促す岩として語り継いでいただければと思います。

 

そんで、もしも実際にサメに襲われた時のことを世界まる見えにVTR出演して語ることがあれば、『あの岩があったから、サメに襲われても慌てず対処できたんだよ。昆布山葵さんのおかげさ!』などとコメントした三ヶ月後、元気に走り回る姿を見せていただければと思います。

僕は何を言っているんでしょうか。

 

 

さて、それでは最後にゴリラチョップの基本情報です。

 

名前 ゴリラチョップ
タイプ 岩/海
住所 沖縄県国頭郡本部町崎本部
電話番号 --
入場料 無料。
定休日 年中無休
営業時間

見学自由

※但し、危険なので日中の見学をオススメします。

所要時間

5分

駐車場 無料。5台程度。
アクセス 那覇空港から国道58号線を北上、車で約2時間30分。
トイレの綺麗さ 無し
服装 歩きやすい靴で!
キャッチフレーズ --
観光客へのオススメ度

☆☆

ダイビングする人には人気のスポットです。

地元民へのオススメ度

ゴリラアレルギーの方でも安心して見学できます。

ディープスポット度

☆☆☆☆

最近有名になってきましたが、けっこう探しにくかったりします。

接客 --
バリアフリー

×

海岸まで降りるのに階段を使います。

周辺の観光地

海洋博公園まで車で10分

瀬底島まで車で3分

シーサーの生息数 0体。(ゴリラ1体)
備考 ゴリラチョップ周辺の海はダイビングで有名になるほど綺麗ですが、ハブクラゲなどの危険生物もいますので遊泳は控えましょう。

 

尚、この情報は記事作成時(2014年2月)時点のものであり、現在の情報と異なる場合がありますのでご注意くださいませ。評価に関しても管理人・昆布山葵の独断ですからあくまで参考までに!

 

さっき『沖縄の海にはホオジロザメがいる』みたいなことを書いたことで、ゴリラチョップ周辺でダイビングをする方に不安を与えてしまってはいけないので弁解しておきます。

このあたりでホオジロザメに襲われたひとがいる、という話は聞いたことがないので、たぶん大丈夫です。たぶんね。

 

でも、亜熱帯の海には危険な生物がしこたま生息してますからね。

きちんとガイドさんの指示に従って、安全にダイビングを楽しんでくださいね。

 

それではまた!

 

 


←サメにちょっとだけ噛まれた時に塗ろうぜ!

※たくさん噛まれたら病院にいこうぜ。

 

 

 

 

 

 

 

VacaSta

 - おきなわSPOT , , ,

">