シーサー・イズ・マモリガミ!

神秘の沖縄大冒険

平和通り ~ディープなお店~

      2015/02/06

 

オセロット!昆布山葵です。

本日ご紹介致しますのは、那覇市にあります平和通り

今やお土産街としても有名な国際通りから分岐したアーケード街です。

 

DSC09280k

 

平和通りは国際通りから壺屋やちむん通りまでのおよそ400mほどをアーケードで覆った商店街で、通りには国際通り同様、多くのお土産屋さんが立ち並んでいます。

 

しかし、ほとんどの店舗が観光客向けと化した国際通りに対し、平和通りには今でも沖縄の昔ながらのお店がかなり多く残っています。

ディープスポットすぎて地元民でも入るのを躊躇うようなお店も多いです。

 

 

DSC09413

 

例えばこうゆう、激安にもほどがある洋服屋さんとか。

店頭にはめんタンクカーディという謎のオシャレグッズが所狭しと並んでいます。

 

僕はオシャレに疎いのでめんタンクカーディも初耳ですが、念の為ネットで調べてみたところ、千葉県の『らーめんタンク』というお店がヒットしました。

 

 

DSC09412

 

あとこういうポプコーンを売ってるお店とか。

小さく、『オリーブオイル使用してます』と書いてあります。

経営者は速水もこみちさんかもしれませんね。

 

 

DSC09415

 

あと老眼鏡売ってるお店とか。

豊富な品揃えですね。

 

DSC09416DSC09421

 

あとは本当にこうゆう、昔から地元の人が利用してるお店が多いです。

時計店とかカーテン専門店とか、いかにも商店街って感じですよね。

 

DSC09419

 

平和通りにおける、お土産屋さんと昔ながらのお店の比率は五分五分ってところでしょうか。

昔ながらのお店が潰れるとそこにお土産屋さんができる。って感じに少しづつ変化してきているような気がします。

僕が子供の頃におばぁと遊びにきた平和通りは、もう少し地元の人間で溢れていたと思うのだけど。

 

いずれは平和通りも国際通りと同じく、完全な観光客向けの通りになってしまうのかもしれないですね。

 

 

DSC09405k

 

国際通り側から入っておよそ10分ほど歩けば、壺屋やちむん通り側の入口に出ます。

車が写っていますが、基本的に平和通り内に車は入れません。

 

 

さて、それでは最後に平和通りの基本情報です。

 

名前 平和通り
タイプ 商店街
住所 沖縄県那覇市牧志3丁目
電話番号 098-863-1621(那覇市平和通り商店街振興組合)
入場料 無料。
定休日 年中無休
営業時間

見学自由

※但し、夜は閉店しているお店が多いです。

所要時間 20分
駐車場 無し
アクセス

那覇空港から車で国際通りに向かい、周辺のコインパーキングに停めて徒歩で移動。およそ30分。

トイレの綺麗さ --
服装 歩きやすい服装がおすすめ。
キャッチフレーズ --
観光客へのオススメ度

☆☆☆

国際通りよりも地元感を味わえます。

地元民へのオススメ度

☆☆☆

なんやかんやで、安いもんも結構売ってたり。

ディープスポット度

☆☆☆

今回紹介したソフトなやつじゃなくて、ガチで入るの怖いようなお店も結構あります。

接客

☆☆

客引きが多いかなぁ・・・

バリアフリー

車椅子でも問題なく見学できると思います。

周辺の観光地

国際通りまで歩いてすぐ。

壺屋やちむん通りまで歩いてすぐ。

シーサーの生息数 シーサー屋さんも多いです。
備考 観光で来た方で、地元の人の話が聞きたいって人には最適な場所の一つだと思います。話好きのおばぁがたくさんいますので。意見偏ってるけど。

 

尚、この情報は記事作成時(2013年6月)時点のものであり、現在の情報と異なる場合がありますのでご注意くださいませ。評価に関しても管理人・昆布山葵の独断ですからあくまで参考までに!

 

あ。書くの忘れてたけど、平和通りの中には観光地としても有名になってきた牧志公設市場もあります。

平和通りを見学しにきた人より、牧志公設市場を見学するために平和通りを訪れる人の方が多いかも。

 

 というわけで平和通りのご紹介でした!みなさんも是非行ってみてくださいね!

それではまた!

 

 


←おすすめ

 

 

 

 

 

 

VacaSta

 - おきなわSPOT

">