シーサー・イズ・マモリガミ!

神秘の沖縄大冒険

【沖縄名物図鑑】シークヮーサー

      2015/02/06

okinawameibutubar

 

シークヮーサーは琉球列島および台湾に自生するミカン科の柑橘類で、和名はヒラミレモンといいます。

見た目はミカンっぽいんですが、味はレモンに近く強い酸味があるので、果汁を搾って料理に加えて使うことができます。

お醤油に加えてお刺身を食べたり、泡盛に加えても美味しいです。

 

 

413JX14YETL

どうせ搾って使うので、こうやって果汁だけで売られてる。

 

沖縄の方言で、シークヮーサーは『酢を食わせるもの』という意味です。

これは、芭蕉布を織り上げた際の、固い布をシークヮーサーの果汁で洗浄して柔らかくしたことに由来するんだそうです。

昔の沖縄の人は、シークヮーサーをいろいろな用途に使っていたんですね。

 

 

71M2U13C09L._SL1500_

 シークヮーサー味のお菓子。

 

 

最近はシークヮーサー味のお菓子とかお酒なんかが全国でも流通するようになってきたので、シークヮーサーって名前だけなら知ってる方も多いでしょうし、イラストでなら見たこともあるって方もかなりの数いらっしゃることでしょう。

 

でも、シークヮーサーは旬の時期でないと沖縄県内のスーパーマーケットですら取り扱っていなかったりするので、沖縄県外に住んでいる方なら加工されていない実物のシークヮーサーを見たことがある方は結構少ないんじゃないでしょうか。

当サイトが独自に行った調査によると、『あなたは実物のシークヮーサーを見たことがありますか?』という質問に対し、アメリカ人の95%が『I cannot speak Japanese.』と答えているので、沖縄県外でのシークヮーサー認知度はまだまだ低いと言わざるをえないでしょう。

 

シークヮーサーを見たことが無い方がよく勘違いしているのは、シークヮーサーの大きさです。

お菓子のパッケージなどに描かれたイラストなどでみると、シークヮーサーは青切りみかんにそっくりなので、シークヮーサーもだいたい直径10~15cmくらいだと思っている方がいます。

しかし実際のところ、シークヮーサーは直径3~4cmくらいしか無い小さな果実なのです。

 

burakiohikaku

 

ブラキオサウルスと比べれば、シークヮーサーがいかに小さいかがお分かりいただけるかと思います。

こんなに小さな果実なので、沖縄県内でも生食されることは稀です。

生で食べらんないこともないですが、やっぱり搾って料理にかけるのが一般的なシークヮーサーの食べ方ですね。

 

あとはシークヮーサーの果汁を加えたシークヮーサージュース(世界で42番目に美味しい飲み物)も人気です。

シークヮーサーの爽やかな酸味は、口内炎に直撃すると涙がでちゃうくらい美味しいので是非一度は飲んでみてくださいね!!

 

 

 

 

沖縄県産果汁100% 山原シークヮーサー 500ml

新品価格
¥1,560から
(2014/8/29 00:16時点)

←500mlもあったら唐揚げ換算で200個分を酸っぱくできそう。

VacaSta

 - 沖縄名物図鑑 , , , , ,

">