シーサー・イズ・マモリガミ!

神秘の沖縄大冒険

木綿原遺跡 ~感受性…!大切なのは感受性!~

   

オセロット!昆布山葵です。

本日ご紹介いたしますのは、読谷村にあります木綿原遺跡(もめんばるいせき)!

ここは、2200年前の埋葬人骨が見つかったという遺跡なのです!

 

DSC08772

曇りの日に行くとなんか不穏な空気が漂っててオススメ☆

 

現地の案内板には以下のように書かれていました。

 

木綿原遺跡からは、今からおよそ2200年前の7期の墓と17体の埋葬された人骨が出土しました。2200年の時を越えて、17の人骨は私たちにいろいろなことを語りかけてきます。

「この地に、私たちは生まれ、生活し、そして死にました。死んでしまった私たちを、子や親戚、周囲の人々は手厚くテーブルサンゴや海岸から拾い集めた石などで箱式石棺墓をつくり埋葬してくれました。死を悼む心を持った人々と一緒に過ごすことができて、私たちは幸せでした。」

命あるものには必ず死がやってきます。その死を悲しみ、寂しさを乗り越え、墓を造り亡骸を大切に扱った人々がこの地に住んでいたのです。

現代社会ではいのちを大切にしない人の起こす事件が毎日のように起こっています。私たちはこの場に立ち、もう一度「いのちの大切さを思う心」について考えてみようではありませんか。

2200年前の人々から脈々と受け継がれているはずの「いのちの大切さを思う心」。きっと今を生きる私たちにもその心はあるはずです。

この地を「いのちの大切さを思う心」を育む場に!

 

 

茶化すのも何なんですが、一応…

人骨、語りかけてきすぎで怖い。

 

zyouzetu

17の人骨は私たちにいろいろなことを語りかけてきます。

 

きっとスピリチュアルな人が発掘調査にあたったのでしょうね。

ポジティブでとてもいい事だと思います。

 

とはいえこの案内板は、ややスピリチュアルすぎて説明不足の感が否めませんので、僕からも木綿原遺跡について補足させていただきます。

 

木綿原遺跡は、読谷村の海岸沿いにあります。一応集落の跡とされていますが、ほとんど昔の墓地が中心です。

しかし見た感じ単なる海沿いの空き地なので、『木綿原遺跡』と書かれた碑を見ない限り、普通はここが遺跡であることに気づきません。

現に、木綿原遺跡にて、外人さんがゴールデンレトリバーにフリスビー投げて遊んでるのをみました。たぶん足元にお墓があるなんて知らないものだと思われます。

 

DSC08771

『HAHAHA!Duke!Go fetch!』(墓地にて)

 

上の写真が木綿原移籍です。フリスビー投げるのにもってこいの空間ですよね。

 

木綿原移籍では、沖縄で初めて先史時代の箱式石棺墓が発見され、1978年(昭和53)に国の史跡にも指定されています。

箱式石棺墓というのは、板石を箱状に組み合わせて作られた棺のことです。

平べったい石を遺体の周りに並べて、箱みたいにしたやつですね。

 

箱式石棺墓があるってことは

当時の沖縄には既に九州の弥生文化と交流があったのではないか?

っていう推測ができて、こうゆう発見は当時の文化を知るための大きな手がかりになるんだそうです。

こうゆう論理的思考が出来る学者さんってすごいですよね。

僕も普段から論理的思考を活用して、歴史的発見の一つもしてみたいもんです。

 

 

部屋に長い髪の毛が落ちている

ヤダ!これ誰の髪よ!

彼ったら、浮気でもしてるんじゃないかしら

浮気をしているということは、慰謝料を取れるのではないか

 

 

といった感じで、発見したものを放置するのではなく、論理的思考を繰り返していけば、思わぬ利益を生むことがあるかもしれませんね。ポジポジ!

 

 

 

 

それでは最後に、木綿原遺跡の基本情報です。

名前 木綿原遺跡(もめんばるいせき)
タイプ 史跡/墓
住所 沖縄県中頭郡読谷村渡具知
電話番号 --
入場料 無料。
定休日 年中無休
営業時間 見学自由
所要時間 10分
駐車場 無料。5台程度。(正確には木綿原ビーチの駐車場らしいです)
マップ
26.370187, 127.735466
トイレの綺麗さ 無し
服装 オールOK。
キャッチフレーズ --
観光客へのオススメ度

お隣のレストランでお食事の際にでも。

地元民へのオススメ度 ☆☆

なんかすごいアーサがとれるらしいよ。

ディープスポット度 ☆☆☆

観光地というほどでもないけど、地図には載ってるレベル。

接客 --
バリアフリー

車で目の前まで行けるので降りなくても見学はできますが、原っぱ部分まで登るのはきついかも。

周辺の観光地 むら咲むらまで車で20分

座喜味城跡まで車で20分

備考 アーサの時期のみ混みます。

 

尚、この情報は記事作成時(2015年2月)時点のものであり、現在の情報と異なる場合がありますのでご注意くださいませ。評価に関しても管理人・昆布山葵の独断ですからあくまで参考までに!

 

最後に。

木綿原遺跡は春先に行くと混んでたりします。

なぜかというと…

 

DSC08784

 

草原じゃなくて海だからねコレ。

 

木綿原遺跡から徒歩30秒の海で、アーサがしこたま採れるから。

沖縄の人は潮干狩り感覚でアーサを拾いに行くのですが…まぁ長くなるのでこの話はまた今度。

 

 

というわけで、本日は木綿原遺跡のご紹介でした!

それではまた!

 

 

乾燥アーサ(アオサ) [15g×5個]

新品価格
¥1,944から
(2015/2/6 14:24時点)


←買うとそこそこの値段するアーサが、沖縄の海には普通に落ちてる。

 

 

 

 

VacaSta

 - おきなわSPOT , , , , ,

">