シーサー・イズ・マモリガミ!

神秘の沖縄大冒険

<沖縄菓子>紅芋ソフトキャンディー

      2015/02/06

 

 

紅いもタルトのヒットを受けて、沖縄の観光業界は次々に新しい紅芋味のお菓子を作り続けています。

ぶっちゃけ紅芋はお菓子より天ぷらで食べるのが一番だと個人的には思うのですが・・・

ともかく、紅いもクッキーだの紅いもチョコレートだのと、量産され続けているわけです。

 

そんな中で、個人的に『コレは・・・』ってなったのがコチラの商品。

いい意味か悪い意味かはさておき。

 

 

 

紅芋ソフトキャンディ。

嫌な予感しかしない。

 

 

 

中身はこんな感じ。なんというか、何色なんだコレ。

強いて言うなら肌色。紅芋色ではないのですね。

 

 

とりあえず食べた感想はこちら。

 

・変に甘さ控えめ。

・ザラっとする。

・美味いか不味いかで言うと不味い。

・でもあと一つ食べてみよう。という気になる。不思議。

・あと一つ食べてみる。

・不味い。いやでも待てよ・・・?

・あと一つ(以下略

 

なんでもかんでも紅芋練りこみゃいいってもんじゃないな。というお話でした。

やっぱり紅芋は天ぷらの方が好き。元も子もないけど。

 

※注 沖縄産の紅芋は無断で県外に持ち出すことが出来ませんので、紅芋の天ぷらが気になる方は是非沖縄県で調理してみてください。

 

というか、紅芋は生の状態での無断持ち出し禁止だからこそ、いろんなお菓子に練りこまれてるんでしょうけどね。

 

 あ。ちなみにうちの職場に紅いもソフトキャンディが好きだって方もいましたので、単に好き嫌いの分かれる商品なんだと思います。

 不味い。なんて書いちゃいましたが、ホラ、各々の好き嫌いってありますからね。僕はまぁなんてゆうか苦手?でしたが、ね、ぜひ皆様もチャレンジしてみてくださいね!

美味しいかもしれませんよ!

 

 

 


←おすすめ

 

 

 

 

 

VacaSta

 - 沖縄名物図鑑

">