シーサー・イズ・マモリガミ!

神秘の沖縄大冒険

【沖縄食材】オキハムのタコライス

      2015/02/06

 

 

沖縄名物タコライスは、ご飯の上に味付けした挽肉、レタス、チーズ、トマトなどが乗った料理で、一見簡単に作れそうに見えますが、この『味付けした挽肉』というのがちょっと曲者。

 

レシピにもよりますが、タコライスの味付けに必要になる主な調味料は、ニンニク・トマトピューレ・オリーブオイル・チキンブイヨン・クミン・チリパウダー・コリアンダー・ウスターソース・カイエンペッパーetc…

どのご家庭にもある手頃な材料感ゼロ。(もこみちのご家庭にはありそう)

一般のご家庭でこんなにたくさんの調味料を揃えるのは一苦労です。

 

そこで沖縄のスーパーには、手軽にタコライスを調理できるように、あらかじめ味付けされたレトルトタコライスや、タコライスシーズニングというのが販売されています。

 

というわけで、今回ご紹介いたしますのがコチラ。

 

DSC01340k

 

オキハムのレトルトタコライスでございます。

 

DSC01341

 

中身はこのように、タコライス用のひき肉が入った銀色のレトルトパウチと、完成したタコライスにかけるチリソースが入っています。

作り方は一般的なレトルト食品と同じで、袋のまま熱湯に入れて温め、あとは盛り付けるだけなので、とても簡単ですね。

 

というわけで、ここからは僕が実際にオキハムのタコライスを作って盛り付けた様子をご覧いただこうと思うのですが、一つ問題があります。

 

実はこれからお見せする写真は2年以上前に撮影したものなのですが、当時の僕の盛りつけ技術があまりにも酷く、これからタコライスを作ってみたい!という方の参考にはならないということを念頭に置いてご覧ください。

 

 

hr

 

DSC01342

 

1.何故かラーメン用の器に、温めたタコミートを雑に出します。

 

 

DSC01347

 

2.何故かスクランブルエッグをタコミートに添えます。また、わざわざ皿を入れ替え、何故か四角く盛り付けます。

 

 

DSC01348

 

3.載せるチーズも何故か四角形にこだわります。(これまでの盛りつけ台無しです)

 

hr

 

 

このように、園山さん並に独創的な盛りつけでも、オキハムのレトルトタコライスを使えば、簡単に美味しくタコライスがつくれますよ!

 

 

 

 

VacaSta

 - 沖縄名物図鑑

">