シーサー・イズ・マモリガミ!

神秘の沖縄大冒険

【OKINAWAコラム!】沖縄県民の肥満率

      2015/02/06

okinawakoramub

 

沖縄県民の肥満率

厚生労働省が2012年1月31日に公表した「国民健康・栄養調査結果の概要」によると、日本全国で県民の肥満率が最も高いのは沖縄県なのだそうです。

日本一DEBUの多い県。DEBUの聖地。暑苦しい場所。それがOKINAWAなのです。

同調査によると、特に20~69歳の男性に関しては45.2%が肥満とされています。

実に、約2人に1人がおデブちゃん。となると、『常夏の島オキナワ』とか『沖縄名物豚肉料理』とか『いこうよおいでよ沖縄』とか…

意味深ですよね。

 

bebuen

図1:各都道府県における肥満の割合

 

 

図1のグラフを見ても、肥満率が最も低い山口県と沖縄県の差は歴然です。

このように、肥満体型の県民が増えてしまった結果、沖縄県はかつて一位だった長寿県としての地位からも陥落してしまいました。

沖縄で昔から食べられてきた食材には健康的なものが多い一方で、戦後、米軍から支給されたポークランチョンミートなどの海外の食品が広まったことが、沖縄の肥満率を高めた原因の一つではないかと考えられています。

 

これからは、沖縄伝統の食材を使用した健康的な食事を摂るように心がけて、長寿県沖縄を取り戻したいものですね!

 

 


←悪い例。

 

 

 

 

 

 

VacaSta

 - OKINAWAコラム!

">