シーサー・イズ・マモリガミ!

神秘の沖縄大冒険

【OKINAWAコラム】海の砂が白い理由

      2015/02/06

 koramu

 

おはようございます。ステキな朝ですね。

昆布山葵でございます。

 

こんな晴れ渡る空の下、ステキな一日の始まりにこんなこと言うのもなんなんですが、今日はウンコの話しますよ。

お食事中の方はそっとブラウザを閉じてくださいね。

 

 

さて、まずは想像してみてください。

見渡す限り一面の地平に広がるウンコ。

その上を、キャッキャとはしゃぎながら駆け回るカップル。

ウンコに穴を掘ったり山を作ったりする子供たち。

ウンコに掘った穴に埋まってみる学生…

 

狂気の沙汰ですよね。

 

しかし、実は沖縄県ではそんな狂気の光景が毎日のように見られるのです。

え?信じられない?

ならば実際にご覧いただきましょう!

これがその狂気の舞台だァ!!

 

 

 

DSC04800

バァーン!!!

 

 

え?どこが?ウンコなんてどこにも写ってないじゃん。

と思ったそこのアナタにご説明しましょう。

 

実は、沖縄の海岸の砂は魚のフンで出来ているのです。

 

irabutya

私が砂浜の生産者です。

 

沖縄の海に多く生息するブダイ科の魚は主にサンゴに付着した藻などを食べるのですが、彼らは食事の際、藻のついたサンゴごと削り取って食べてしまいます。

細かく削られてブダイの体内に入ったサンゴの欠片は、いずれ排泄され、沖縄の海岸に流れ着き、白い砂浜を形成するのです。

 

だから言い方は悪いのですが、沖縄の砂浜は魚のウンコですし、サンゴの死骸です。

 

とはいえ、

 

DSC04831

 

やっぱりそれでも、沖縄の砂浜は綺麗ですよね。

さぁ!これから夏本番!

今年のレジャーはウンコの上で走りまわろうぜ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沖縄のパウダー砂1kg

新品価格
¥267から
(2014/8/4 22:02時点)

←今ならウンコがこの価格!!

 

 

 

VacaSta

 - OKINAWAコラム! , , , ,

">