シーサー・イズ・マモリガミ!

神秘の沖縄大冒険

沖縄では年越し蕎麦に『沖縄そば』を食べる

   

あけましておめでとうございます!!!!!(力強く)
時が流れるのは早いですねぇ…ぼーっとしてたらこのサイト、3ヶ月以上更新するの忘れてた。
というわけで今年最初の更新、シーサーイズマモリガミの昆布山葵でございます。

本日は沖縄そばについてのお話です。
沖縄県民のソウルフードといえば、そう、沖縄そば。
タイトルにもある通り、沖縄県民は大晦日にも年越し蕎麦代わりに沖縄そばを食べます。

 

この話、本当は大晦日にしようと思ってたんですけどね。

というのも、大晦日の沖縄のスーパーはスゴイんですよ。
大晦日になると普段は生ラーメンとか日本そばとか売ってるはずのコーナーが沖縄そばで埋め尽くされますからね。
ウチの最寄りのイオンモールなんて、大晦日の日には沖縄そばの山ができるんですよ。
いや比喩表現じゃなくて、沖縄そばの袋がマジで山積みになるの。

そりゃ申し訳程度に日本蕎麦なんかも売ってはいますけど、実際のところ沖縄県における年越し蕎麦のシェアは沖縄そばがトップです。
詳しい内訳こそわかりませんけど、大晦日に日本蕎麦を食べてる人を、少なくとも僕は見たことありません。
きっと沖縄じゃ、大晦日の日に日本蕎麦食ってる人よりも、タピオカ食ってる人のほうが多いくらい。マジで。

沖縄の人、何故かタピオカ大好き説について話すとごちゃつくのでそれは置いといて…

 

 

コチラはソーキそば。
沖縄の人が大晦日に好んで食べる沖縄そばです。

県外の人には違いがよくわかんないかもしれませんが、ソーキそばも沖縄そばの一種です。
ラーメンとチャーシューメンの違いみたいなもんですね。

チャーシューが乗ってるラーメンがチャーシューメン、ソーキ肉が乗ってる沖縄そばがソーキそばです。

麺とスープさえあれば沖縄そばと呼べるのですが、大晦日ともなればちょっと豪華なソーキそばを食べたいものです。
かくゆう僕も、大晦日には毎年大量のソーキ肉を煮付けてそソーキそばにして食べます。

沖縄には『100円そば』と呼ばれる、駄菓子的な感覚の沖縄そばもあるのですが、さすがに大晦日に100円そばを食べる人はあまりいません。
ソーキそばや、野菜そばなど、ちょっとだけ豪華な沖縄そばが大晦日には好まれます。

 

 

ちなみに、日本全国で大晦日に年越し蕎麦を食べるようになったのは、厄除けのためです。
日本蕎麦は箸で持ち上げただけでプチプチと切れやすいため、『悪いものを断ち切る』という願いを込めて大晦日に食べられる風習が広まりました。

その他にも、他の麺類よりも細長いことから『細く長く生きる』という願いや、もともとは金箔職人が床のスキマに挟まった金箔のカケラを蕎麦玉にくっつけて掃除していたことから『お金が貯まるように』という願いも込められているそうです。

なるほど…年越し蕎麦には様々な願いが込められているんですねぇ…
え?でも待って?じゃあ沖縄そばって何の厄除けにもなって無くない?

日本蕎麦 → プチプチと切れやすい
沖縄そば → ラーメン二郎も真っ青の固さ

日本蕎麦 → 細長い
沖縄そば → 日本蕎麦の3倍は太い

日本蕎麦 → 金箔職人が使っていた
沖縄蕎麦 → 金箔と無関係にも程がある

 

じゃあ何のために食ってんだよ。

と、まっすぐな疑問がわきますが、そんな細かいことを気にしないのが沖縄の県民性。

事実、僕は小さいころ『なんで大晦日には沖縄そばを食べるの?』と親に聞いてみたことがあります。
すると親はまっすぐな瞳で、『美味しいから』と答えてくれました。
その理論だと365日全て沖縄そばを喰うハメになる、とは言えませんでした。

まぁでも、生粋の沖縄県民である僕のダディがそう言うのだからきっとそうゆうことなのでしょう。
沖縄県民が大晦日に日本蕎麦ではなく沖縄そばを食べる理由はただひとつ、『美味しいから』です。よろしくお願いします。

 

現実的な理由としては、まぁ雰囲気ですよね。雰囲気。

別にキリスト教徒じゃなくたってクリスマスするでしょ?
七面鳥ないからケンタッキー食うでしょ?あれと一緒。

だって楽しいもんね。クリスマス。
正直キリストの誕生と僕たちの暮らしには何の関係も無いけれど、とりあえずパーティでしょ?踊っちゃおうぜ?ってなるでしょ?

沖縄県民にとっての年越し蕎麦もコレと一緒なんですよ。
沖縄県の『そば・うどん消費量ランキング』は、かれこれ数十年全国47都道府県中47位
つまり、沖縄県民は日本で一番、蕎麦やうどんを食べない県民なんです。

日本蕎麦なんて馴染みの無いもんを喰う気はない、けど大晦日の雰囲気を味わいたい。

そうだ、沖縄そば、食べよう。

そうゆうことなんです。
そうなると大晦日のスーパーには沖縄そばがあふれ、なんかみんな沖縄そば食ってるっぽいから僕も私も沖縄そばを食べよう。と、こうなる。
さらに、売れ残った沖縄そばが半額とかで売られてたりするので、別に大晦日に浮かれてない層も安いから沖縄そば食べよう。となる。

↓このような経緯を経て↓

何故か大晦日に何のゲン担ぎにもならない沖縄そばを食べるという文化、爆誕。

だから、大晦日に沖縄そばを食べてる沖縄県民を見かけても『なんで沖縄そば食ってんのww日本蕎麦食えよwww』なんていじめないであげてください。
子リスちゃんなんです、僕たち沖縄県民は、ただ純粋に大晦日を愉しみたいだけの子リスちゃんなんです。
いじめられたら泣いちゃいます。子リスちゃんだから。ちょっと毛深いけど。

実際、クリスマスに七面鳥ではなくケンタッキーを食べてるような人が、沖縄県民が沖縄そばを食べていることを笑っちゃいけないと思うんですよね。
本場アメリカではクリスマスといえば七面鳥ですからね!ケンタッキーばっか食ってる人に何を言われる筋合いもねぇ!!!

いやまぁ、でも沖縄県民ってケンタッキーも異常に好きで、

ケンタッキーの消費量が全国47都道府県中1位なので、そこを突っ込むと話がおかしくなるけれども。

大晦日にもケンタッキー食うしな、普通に。

 
マルちゃんの沖縄そばは学生の時毎日食ってたし美味いけど、あんまり沖縄そばの味ではない。

 

VacaSta

 - OKINAWAコラム! ,

">