シーサー・イズ・マモリガミ!

神秘の沖縄大冒険

【沖縄名物図鑑】ムーチー

      2015/02/06

meibutu-bar

 

沖縄県に昔から、旧暦の12月8日に食べる縁起の良い食べ物として伝わるのがムーチーという甘いお餅。

 

餅粉に水を加えて練ったものを、平たく長方形にして、サンニン(月桃)の葉に包んで蒸したものがそれです。

月桃の葉の独特な香りと餅のほのかな甘みが特徴的で、もちもち(むちゃむちゃ?)とした食感のお餅。

白糖味の白餅、黒糖味の黒糖餅、紅芋味の紅芋餅など、味にいくつかの種類があります。

 

DSC01318 DSC01320

こちらは紅芋味のムーチー。

 

 

 

ムーチーは、漢字で『鬼餅』と書きます。かっこいい。

これは、ムーチーの誕生秘話(?)として沖縄に伝わる昔話が元になっているので、簡単に説明しておこうと思います。

※諸説あるので、一般的な説を簡単に説明します。

 

mm1

デジカメがない世界に生まれていたら…僕もまともに生きられたのかな…

 

 

昔々、あるところに兄と妹がいました。

もともとは一緒に暮らしていた二人ですが、ひょんなことから別々に暮らすことになりました。

 

別々に暮らすようになってしばらくしたある日、妹はおかしな噂を聞きます。

離れた所で暮らす兄が、夜な夜な村を襲い鶏や山羊や牛を盗み、時には人間までも食べ る鬼になり、洞窟に住みついているというのです。

半信半疑の妹ですが、放ってはおけないので、兄が鬼になって暮らしているという洞窟に行ってみることにしました。

 

 

mm2

フフフフ、クマ式無限ループ

 

噂の洞窟に着いた妹は、がっつり鬼になってしまった兄を発見します。

噂は本当だったのです。『兄と鬼は一文字違いで紛らわしいなぁ』と思ったかどうかは定かではありません。

 

妹は全力で逃げ出しました。

兄(鬼)に追いつかれたり、鬼(兄)をとんちでまいたりといった数々のスペクタクルな展開は端折りますが、いろいろあって妹は自宅まで逃げ帰ります。

 

しかし、後日、兄は自宅まで追いかけてきたのです。

超しつこい。ストーカーです。

 

しかし妹は既に対策を練っていました。

『普通の餅』と『鉄が入った硬い餅』の二つを用意して兄が来るのを待ち、『この間は逃げてしまってすいません。今日はお詫びに餅を作っておいたので、一緒に食べましょう。』と誘ったのです。

 

もちろん(餅だけに)、自分が食べるのは普通の餅。

兄にあげるのはもちろん鉄入りの餅。なぜなら兄はまた、特別な存在(鬼)だからです。

 

しかしいくら鬼とはいえ、鉄の餅はさすがに硬くて噛み切れず、兄は困惑していました。

しかし目の前で妹は、平然と餅を食べています。

兄は妹の餅にも鉄が入っているものだと思っているので、『すげぇ顎だな…ジャックハンマーかよ…』と驚きます。

 

意地になって鉄の餅を食べようとする兄ですが、あまりの無謀で意識散漫になっていたのか、それとも元々エロ人間だったのかわかりませんが、実の妹に向かって突然下ネタを口走ります。

 

mm3

僕もまた、大きい三角定規に踊らされただけの被害者に過ぎないってことさ…

 

『お前の下についている口はいったい何だ?』

もしも現代において、部長が新入社員に言っていれば、即セクハラ認定→クビ→逮捕のミラクルコンボを引き起こす一言ですが、妹はこの発言にもくじけませんでした。

 

『上の口は餅を食べるための口。下の口は鬼を食べるための口です。』

という、懐かしの映画キラーふんふーふみたいな切り返しで兄を驚かせます。

 

mm4

やぁーーーーーーー あぁん

 

びっくりした兄は飛び上がって逃げようとしますが、なんかすぐ横がうまいこと崖だったので、落ちて死にました。

 

この鬼を退治した日が旧暦の12月8日だったので、沖縄ではその日を厄払いの日として鬼餅(ウニムーチー)を作って食べるようになったということです。

 

 

このような逸話から、沖縄では鬼餅、つまりムーチーを食べて厄払いをするようになったのです。

今でも旧暦12月8日前後にはムーチーを作る家庭がたくさんありますし、スーパーなどでもこの時期にはムーチーが売られています。

 

だからムーチーは沖縄県民なら誰でも知ってる食べ物ですが、観光客の方には意外と知られていないかもしれません。

美味しいけれど、美味しいから食べるというより、厄払いのために食べるものなので、観光地などでは基本的に売られていないからです。

一年中売られているものでもありませんしね。

 

どうしても食べたい!って方は、材料調達も調理方法もそんなに難しくないので、自作してみるのがいいかもしれません。

もしくは、旧暦12月8日に沖縄のスーパーに行くか、どっちかですね。

 

 

 

黒糖ムーチー(黒糖餅粉)500g

新品価格
¥430から
(2014/6/8 21:06時点)


←素とかも売ってるらしい。今はじめて見た。
VacaSta

 - 沖縄名物図鑑 , , , , , ,

">