シーサー・イズ・マモリガミ!

神秘の沖縄大冒険

関東と関西で違う”ぜんざい”。もっと違う沖縄のぜんざい。

   

少し前に『関東と関西では”ぜんざい”が意味するものが全然ちがう』という件が話題になりました。

 

a1600_000173

 

皆さんはこの写真の食べ物を何と呼んでいるでしょうか?

地域によって多少差があるようですが、これを関東の人は『おしるこ』と呼び、関西の人は『ぜんざい』と呼ぶのだそう。

こしあんを使っていれば関東でも関西でも『おしるこ』だそうです。

 

ではここで、沖縄県で”ぜんざい”と呼ばれている食べ物を見てみましょう。

 

 

 

 

fghjnmkhgfed

 

だいぶちがう。

 

これが沖縄県のぜんざいです。

関東と関西のぜんざいの違いは粒あんが使われているかどうか、という話でしたが、沖縄のぜんざいはもうそんなレベルの話ではありません。

ほぼ違う食べ物です。

 

沖縄で『ぜんざい』というと、『氷ぜんざい』のことを指します。

そう、高く積み上げられたチョモランマウンテンの正体は氷。

普通のぜんざいは温かい汁物ですが、沖縄のぜんざいはかき氷の一種なのです。

 

かき氷なので夏しか販売されてないの?という心配は御無用!(for rubber!)

氷ぜんざいは一年中販売されています。

専門店もありますが、沖縄そば屋さんなどでデザートとして提供されることも多いので、わりと身近で簡単に手に入ります。

 

是非みなさんにも一度は食べてみて欲しいです。

温かいぜんざいに親しんでいる方には一瞬抵抗があるかもしれませんが、サッパリと甘くて美味しいんですよ!

 

食べてみたいけど沖縄まで行くのは大変…って方のために、簡単なレシピを公開しときますね!

 

☆貴様でも簡単に作れる♪沖縄ぜんざいの作りかた☆

1.普通のぜんざいを作ります。

2.ぜんざいを常温になるまで冷まします。

3.かき氷をぶっかけます。

 

簡単でしょ?

ちなみに沖縄ぜんざいには餅は入れません。

ただ、餅の代わりに白玉を入れると美味しくなりますよ!

 

どんな味か想像がつかない…という方は、あずきバー食べてみてください。

だいたいその味です。

 

 

 
■この記事に関連するかもしれない記事はこの3つだぜ!
【沖縄名物図鑑】黒糖
【沖縄名物図鑑】チョコもち
【沖縄名物図鑑】紅芋生タルト

■本日のオススメ記事はこの3つだぜ!
南国フルーツ ~出動!ウルトラ大怪獣~
【OKINAWAコラム】カエルがめっちゃいる
【OKINAWAコラム】名前がついている魚は一匹だけ!?

■この記事に関連する商品への外部リンクだぜ!



 

VacaSta

 - 沖縄名物図鑑 , ,

">