シーサー・イズ・マモリガミ!

神秘の沖縄大冒険

【週間S&A】第十一回『沖縄 方角 読み方』など

      2015/02/06

searchandanswer-bar

 

オセロット!昆布山葵です。

今週『は』始まりました、週間S&Aのコーナー!

こちらはアクセス解析を使って当サイトの人気検索ワードを調べ、そのワードについてより詳しく解説していくコーナーでございます。

 

このコーナーもいよいよ第十一回ということでね、なんかあれですよね。

+-回。プラスマイナスゼロ。みたいにみえますよね。見えたから何だ。

 

 

 

それでは早速参りましょう!

今週の検索ワードは以下の通り!

 

hr

S. 沖縄 方角 読み方

 

A.一般的な沖縄の方言では、それぞれの方角を

東 → アガリ

西 → イリ

南 → フェー

北 → ニシ

といいます。

 

それぞれの語源は、

東(アガリ) → 太陽が『上がる』方角だから

西(イリ) → 太陽が『入る』方角だから

南(フェー) → 本島の方言で『南風』を意味する言葉

北(ニシ) → 大隅諸島や奄美諸島では西から北までの間を全てニシと呼ぶ文化があり、それが沖縄に伝わるまでの間に北方向に90°ズレた

などの説があるそうですが、諸説あるので実際はどうなのかようわかりません。特に北(ニシ)に関しては諸説入り乱れまくりです。

 

hr

S. コブラVSマングース

 

A.沖縄ではかつて、ハブVSマングースショーというイベントが県内各地で盛んに行われていました。

現在は動物愛護団体のお叱りを受けて中止になった過去の遺物ですが、本物の生き物が殺し合うスリル&サスペンスを求めて、今でも『ハブVSマングースショーを見てみたい!』という方は結構いらっしゃるみたいで、僕の職場(沖縄の観光地)にも、そういった質問が時折寄せられます。

 

ハブVSマングースショー。沖縄ではもう見られませんが、なにやら海外では現在でも似たようなイベントが行われているようです。

それが、タイのコブラVSマングースショー。

 

ちゃんとした資料が手元にないので、ハブとコブラではどっちが強いのかよくわかりませんが、一般的にコブラ科(キングコブラなど)の方がクサリヘビ科(ハブなど)のヘビより強い毒性を持っているみたいなので、マングース的にはたまったもんじゃなさそうですよね。

 

でも、かつて沖縄で行われていたハブVSマングースショーにおいてマングースが負けることはほぼ無かったそうなので、いくらコブラが強いったって、タイでも同じくマングース無双が繰り広げられているのかもしれませんね。

もしくはコブラがサイコガン使って一撃。

 

 

hr

S. 野生のちんすこう

 

A.週間S&A第七回の時にも登場した、『野生のちんすこう』という謎の検索ワード。

yaseinotinko

 

ちんすこうは野生化しません(腐るから)。

という僕の鶴の一声で解決したかに思われた一件でしたが、昨晩、直近の検索ワードを確認してみたところ、

 

19:21 野生のちんすこう

19:21 ター滝 駐車場

19:25 野生のちんすこう

19:35 野生のちんすこう

19:37 沖縄風てんぷら

19:48 ちょっちゅね 意味

20:01 野生の金楚糕

20:08 野生のちんすこう

 

みたいなおぞましいことになってたので調べ直してみたら、野生のちんすこうっていうのはラブライブっていうアニメのキャラクター商品らしいです。

僕はこのアニメをご存知ないので詳細はわかりませんが、そのアニメの世界ではちんすこうが野生化して人々を襲ったりとかするんでしょうね。モンスターパニック&サスペンス。そんなアニメかもしれません。そんなアニメじゃないかもしれません。

 

hr

 

というわけで、今週のS&Aのコーナーでした!

 

なぜ今になって急に野生のちんすこうに関する検索ワードが急増したのかよくわかりませんが、ラブライブ関係の情報を求めて当サイトにたどり着いた皆様にお知らせです。

 

お探しの情報は、当サイトにはございません。。

 

しかし、これもなにかの縁かな、ということで今後はラブライブに関する情報も提供していければな、と思う今日この頃でした。

さしあたって、そもそもラブライブがどんなアニメなのか調べようかな、と思います。年末にでも。

それではまた!

 

 

 

←これらしいよ。

VacaSta

 - 週刊S&A , ,

">