シーサー・イズ・マモリガミ!

神秘の沖縄大冒険

ヤンバルクイナ展望台 ~それは、世界最大のヤンバルクイナ~

      2015/02/06

 

 

ある日、沖縄本島最北端である辺戸岬からの眺望を楽しんでいると、遠くの方になにやら変なものが見えた。

 

 

・・・なにあれ。ヤンバルクイナ?(写真中央)

 

 

オセロット!昆布山葵です。

というわけで本日ご紹介致しますは国頭村にひっそりと存在する謎のスポット、ヤンバルクイナ展望台

 

展望台!なのにヤンバルクイナ型!コンセプトが謎!

とりあえず近づいて見てみましょう。

 

 

デデーン。

 

はいこちら!辺戸岬から車で10分。これが噂のヤンバルクイナ展望台なのでございますね。

リアリティ!追求しすぎ!といった感じ。

この写真からは大きさがイマイチ伝わりませんが、一見ヤンバルクイナに見えてもそこはほら、展望台ですから、デカイわけです。高菜さんと比較してみましょう。

 

 

 

 

ひぃ!でかい!でかいっていうか、足もリアルすぎ!

 

屈強に鍛えぬかれた兵隊の力をもってしても、このリアルな足に蹴られれば無事ではいられないことでしょう。巨大な怪物を前にして、人間はあまりにも無力です。

 

 

 

 

とはいえ、リアルなだけが取り柄ではございません!

眺めもX-GUN!辺戸岬丸見え!!

晴れた日ならかなり遠くまで見渡せます。間違いなく沖縄の絶景ポイントの一つに数えられます。

 

辺戸岬を横から眺められるスポットってあんまりありませんからね。貴重なスポットです。

 

 

が。しかし。

 

この、ヤンバルクイナ展望台には、ひとつだけ大きな欠点がございます。

 

それは、あまりにも人気がない。ということ。

↑これは、『ひとけ』と読んでいただいても、『にんき』と読んでいただいても構いません。

ヤンバルクイナ展望台には、そのどちらもありません。

 

この写真を撮影した日も、周囲には自分たち以外に誰もいませんでした。

シーン・・・と静まりかえった展望台はまるで廃墟の如し。不気味。

 

 

 

そりゃそうです。

なにせこんなとこにあるんですから。

 

 

 

展望台に至るまでの道も、こんな有様。

ものすごい上り坂なのは仕方ないとしても、対向車とすれ違うスペースがありませんし、なにやら木が倒れていたりもします。

一度つっかえてしまえば、当分動けなくなる可能性もあります。

 

対向車くるな対向車くるな!と念じながら向かいましょう。

 

 

さて、それでは最後に、ヤンバルクイナ展望台の基本情報です。

 

名前 ヤンバルクイナ展望台
タイプ 絶景スポット
住所 沖縄県国頭郡国頭村字辺戸
電話番号 --
入場料 無料。
定休日 年中無休
営業時間

--

※見学自由ですが、場所が場所なので日中を強くオススメします。

所要時間 15分
駐車場 無料(数台程度)
アクセス 那覇空港から国道58号線を北上、車で3時間。
トイレの綺麗さ トイレ無し
服装 最悪、倒木をどかすくらいの覚悟のある服装で。
キャッチフレーズ --
観光客へのオススメ度
よほどの沖縄通にはオススメ。
地元民へのオススメ度 ☆☆
話のタネ程度にオススメ。
ディープスポット度 ☆☆☆☆
ディープスポットとしては有名。
接客 --
バリアフリー ×
周辺の観光地

辺戸岬まで車で10分

茅打ちバンタまで車で10分

シーサーの生息数

ゼロ。

でも、でっかいヤンバルクイナはいます。

備考 老朽化が進んでいるため、展望台自体には登れない場合があります。

 

尚、この情報は記事作成時(2012年11月)時点のものであり、現在の情報と異なる場合がありますのでご注意くださいませ。評価に関しても管理人・昆布山葵の独断ですからあくまで参考までに!

 

昆布は今まで、何人かの知人をここに連れていったことがありますが、皆一様に『怖い。』という感想を述べておりましたので、あまり強くオススメできる場所ではないかもしれません。

我こそは強者!という方は行ってみるとよいかもしれませんね!

 

それではまた!

 

 

 

 


←おすすめ

 

 

 

 

 

 

VacaSta

 - おきなわSPOT

">