シーサー・イズ・マモリガミ!

神秘の沖縄大冒険

【SIM Labratory】台風で靴は洗えるか

      2015/02/06

sim-laboratory-bar

 

さぁ久しぶりに始まりました!SIM Laboratoryのコーナー!

このコーナーは、沖縄に関する誰も調べていないことや、調べる価値がないもの、どうでもいいことまで幅広くわざわざ調べていこうじゃないか!というコンセプトなのでございます!

 

さぁ!本日のテーマはこちら!

wakuh

       台風で靴は洗えるか!?

wakuf

です!

イマイチ意味がわからないと思いますので、順を追って説明してゆきます。

 

まずはこちらをご覧ください。

 

DSC00345

汚ねっ。

 

こちらは僕が愛用している靴。

名づけて『永遠を駆ける翼フェニッ靴』です。

 

真っ白で綺麗な靴だったんですが、日課のジョギング中に工事現場のぬかるみを踏んでしまい、泥だらけになってしまいました。

寝てる間に妖精さんがやってきて洗ってくれないかなぁ、と思ってしばらく放置してみたのですが、我が家に住む妖精さんはリモコンを隠したり、切った爪を遠くにバラまく仕事に精を出すばかりで、靴は全然洗ってくれません。

 

そうこう現実逃避しているうちに、2013年10月5日。

沖縄には台風24号がやってきました。

 

そこで思ったのです。

あ。あの泥だらけの靴、外に放置してたら綺麗になるんじゃね?と。

 

みなさんは靴ってどうやって洗ってます?

お風呂場やベランダの水道なんかで靴に水をかけて、汚れを洗い流すのが一般的かと思います。

それと同じです。(断言)

台風の強い風によって、大量の雨は強い水流と化し、さながらガソリンスタンドの洗車機の如き力で、僕の靴を自動的に洗ってくれるのではないか、と予想したわけです。(ナイスアイディア!)

 

 

taihuugutubefore

拷問チック。

 

 

台風を利用して靴を洗う。

その方法はいたってシンプル!

使用する靴が強風で飛ばされないように、靴ひもを通す穴にビニール紐を括りつけたら、それを野外に縛り付けておくだけ!

あとは自宅で悠々自適に過ごしていれば、勝手に靴が綺麗になってるって寸法です!

 

ポイントは、絶対に飛ばされないように縛り付けるということだけ。

『わぁ!跡形もなく綺麗サッパリ!』なんて洒落になりませんからね。

何より、飛ばされた靴が通行人にぶつかったりすると危険ですから、二重三重にキツく縛っておきましょう。

 

ちなみに今回僕は、万が一ヒモが切れても他所の敷地に飛ばないように、職場のベランダを借りて実験しました。

職場がバレるので詳しくは言えませんが、ここなら万が一飛ばされてもフェンスなどに阻まれ、遠くに行くことは無いので安心です。(但し、職場のガラスがブチ割れてすごく怒られる可能性があります。)

 

 

さぁ!準備はこれだけ!

あとは台風の力に任せましょう!!

 

 

 

3ヶ月後…

 

 

上司『なぁ、昆布、ベランダに縛り付けてあるの、誰の靴か知らん?』

 

昆布『あ…。(忘れてた)』

 

 

さぁ!靴の台風洗いが完了しました!

なんというか、新しい靴買っちゃったんでガッツリ忘れてたんですが、そろそろ結果を確認してみましょう!

 

果たして、台風は僕の靴をどれほど綺麗にしてくれたのでしょうか!?

 

 

taihuugutukkka

間違い探しかよ。

 

 

変わってなーい!

ぜんぜん綺麗になってません。

 

実験を行った3ヶ月間、台風以外にも雨の降った日や風の強い日があったはずなのですが、

泥が濡れる → 泥が乾く → そのまま!

という、アホみたいな無限連鎖が行われていたらしく、結局靴は汚いままでした。

 

 

というわけで本日の実験結果!

wakuh

       台風で靴は洗えない!

wakuf

 

靴はちゃんと自分で洗おう!という幼稚園生でも知ってる結論が出ました。

次の台風までには、改良案を出したいと思います。

 

 

それではまた!

 

 


←こうゆうの使った方が早い。

 

 

VacaSta

 - SIM Labratory!

">