シーサー・イズ・マモリガミ!

神秘の沖縄大冒険

【SIM Labratory】慢性シーサー視症候群についての考察

      2015/02/06

 

labratory

 

今回も始まりましたSIM Laboratory!

このコーナーでは、沖縄県民でも知らない(別に知る必要の無い)沖縄のことを、わたくし昆布山葵が研究していきますよ!

 

このコーナーは不定期更新です!

毎回すげぇ無駄な調査の為に、毎回すげぇ無駄な時間かかるからね!

 

hr

 

という訳で本日の研究テーマはこちら!

『慢性シーサー視症候群についての考察!』

 

※慢性シーサー視症候群とは…?

現代藪医学の権威、コンブ・ワッサービー氏が発見した沖縄病の一種。

沖縄の守り神であるシーサーを愛するあまり、ありとあらゆる物体がシーサーに見えてしまう、という症状をおこす。

 

 

当サイトの名前が『シーサーイズマモリガミ』であることから、感づいた方もいらっしゃるでしょうね。

そう。僕はシーサーが大好きなのです!うな重と同じくらい好き!

 

シーサー好きであるがゆえ、どこに行く時もシーサーを探しながら歩きます。

 

シーサーはいないか…

シーサーはいねぇか…

シーサーはいねぇがー!…

 

こうしてシーサーを探し求め続けた結果、僕は慢性シーサー視症候群にかかってしまったのです。

 

 

例えばこの画像。

 

kinone

 

枯れた木の根っこ…?

 

いや…!違う…!これはっ!!

 

kinone2

 

シーサーじゃないか!!

 

 

umisi-sa2

 

綺麗な海と空…?

 

いや…!僕は…!騙されない…!

これもやっぱりっ…!!

 

umisi-sa

 

シーサーじゃないか!

 

 

neko2

 

あらやだ!可愛らしい子猫ちゃんね!

 

ほーら!おいでー…!

…って、待てよ!?こいつ!もしかして!?

 

neko

 

シーサーじゃないか!

 

 

 

…このように、何もかもがシーサーに見えてしまうのです。

どこもかしこもシーサーだらけ!

きっとシーサーの奴ら、僕を常に監視してるんだ!

うわぁぁ!僕を見るな!僕を見るな!

 

DSC04366

 

こっちにもシーサー!

 

DSC07228

 

あっちにもシーサー!

 

DSC08682

 

こっちにもシー・・・

何だお前!!

 

 

 

 

 

 

 

 

VacaSta

 - SIM Labratory!

">