シーサー・イズ・マモリガミ!

神秘の沖縄大冒険

塩屋大橋 ~ガチャピン☆チャレンジ爆破編~

      2015/02/06

 

 

オセロット!昆布山葵です。

本日ご紹介致しますのは、大宜味村にあります塩屋大橋

自然豊かなドライブスポットとしても人気ですよ!

 

DSC09674

 

塩屋大橋は1963年に大宜味村と宮城島を結ぶために建設された橋で、完成当時は赤い鉄骨製アーチが特徴的な橋で『赤橋』と呼ばれ、地域のシンボルとして親しまれていました。

 

でも現在は赤くありません。

鉄骨アーチもありません。

 

実は、塩屋大橋は老朽化が進んだ為、1999年に一度新しく架け替えられているのです。

 

DSC09681

 

現在の塩屋大橋の横には、未だに旧塩屋大橋の一部が残されています。

かつての橋の中央部分は取り壊されていますが、はじっこ部分は残されていてジャンプ台的なビジュアルになっています。

でも危険なので、マリオカート的なテンションで飛び込まないでくださいね!

 

 

 

 

さて、ここからは塩屋大橋に関して、ウチの母親から貴重な情報をいただきましたのでご紹介したいと思います。

とはいえ、情報源が身内ということでなんとも信頼性にかける話になりますので、ここからは話半分に読んでいただければ幸いです。

 

以下は、情報提供時のウチの母親と僕の会話を再現したものです。

 

 

 hr

 

昆布山葵『母よ、塩屋大橋って知ってる?』

 

『あぁ…赤いやつ?』

 

昆布山葵『今は赤くないけどね。昔は赤かったのか聞こうと思って。』

 

『そういえば取り壊されたんだっけ。ガチャピンに。

 

昆布山葵『ガチャピンに!?』

 

『そう。ガチャピンが来てたのよ。子供達を引き連れて、これから取り壊される塩屋大橋に落書きしまくろう!みたいなテレビの企画で。』

 

昆布山葵『落書きは別にいいけど…。別にガチャピンが壊した訳じゃないじゃん。』

 

『爆破してたよ。』

 

昆布山葵『ガチャピンが!?』

 

『だってアイツ、色々やるじゃん。』

 

昆布山葵『ガチャピンチャレンジ!?』

 

hr

 

 

らしいです。

旧塩屋大橋を取り壊したのはガチャピンだと言い張るウチの母。

絶対違うと思います。

 

一応調べてみましたところ、塩屋大橋架け替えの際、ガチャピンが子供たちを引き連れて落書きしてったというのは事実らしいです。

ただ、ガチャピンが塩屋大橋を爆破したという情報は見つかりませんでした。

 

もしこのサイトをご覧のお客様の中にガチャピン様がいらっしゃいましたら、至急事実をお教えくださいませ。

 

 

 

それでは最後に、塩屋大橋の基本情報です。

 

名前 塩屋大橋
タイプ
住所 沖縄県国頭郡大宜味村 58号線沿い
電話番号 --
入場料 無料。
定休日 年中無休
営業時間

見学自由

所要時間 5分
駐車場 無料
アクセス 那覇空港から国道58号線を北上。車で2時間。
トイレの綺麗さ 無し
服装 オールOK。
キャッチフレーズ --
観光客へのオススメ度

☆☆

58号線ドライブの際には通ると思われますので、景色を楽しんでくださいまし。

地元民へのオススメ度

☆☆

ガチャピンに沈められた(と、ウチの母が言う)橋に思いを馳せてみましょう。

ディープスポット度

☆☆

58号線沿いです。

接客 --
バリアフリー ×
周辺の観光地

比地大滝まで車で30分

古宇利島まで車で30分

シーサーの生息数 0体。
備考 すぐ近くに無料駐車場が有ります。停めて休憩するもよしです!

 

尚、この情報は記事作成時(2013年9月)時点のものであり、現在の情報と異なる場合がありますのでご注意くださいませ。評価に関しても管理人・昆布山葵の独断ですからあくまで参考までに!

 

なんかあんまり橋の紹介できてませんね。

まぁいいか。いつもこんなもんだよこのサイト。

 

DSC09675

申し訳程度の画像追加。

 

 

それではまた!

 

 

 

VacaSta

 - おきなわSPOT

">