シーサー・イズ・マモリガミ!

神秘の沖縄大冒険

テダ御川 ~割れた石版~

      2015/02/06

 

 

オセロット!昆布山葵です。

本日ご紹介いたしますのは、南城市にありますテダ御川(てだうっかー)

『テダ』というのは沖縄方言で『太陽』を意味します。テダ御川は、太陽神が降り立ったという伝説が残る聖地なんです。

 

DSC02258

 

何も知らずに見ればただの岩場、といった風情のテダ御川ですが、かつてはここから豊富な清水が湧き出ていたそうです。

しかし昭和8年頃、背後の知名グスクから採石したことが原因で水流が変わり、泉は枯れてしまいました。

 

tedaannai

 

テダ御川に関する詳しい案内版がありましたが、叩き割られていました。

 

知念

渡島

知名崎通

泉だといわ

王が久

をし、

祈っ

事を

園比屋武御嶽

巡拝地でもあ

昭和八年頃ま

泉であったが、後

会議事堂の建築

バーチン(石材)

となった。

現在

 

という部分はかろうじて読めるのですが、内容がよく解りませんね…。

とりあえず、予想して埋めてみましょうか。

 

 

hr

はじめまして!知念田吾作でーす!

走るのが得意な私は、北海道の渡島半島からスタートしても、

沖縄の知名崎通過するまで5分しかかかりません!

そんな私が10分以内にダッシュで行ける場所の限界はトレビの泉だといわれています!

さて、エジプトのクフ王が久しぶりに目覚めたそうですが、

目覚めてすぐにラジオ体操をし、

世界の平和を祈って募金活動を始めたとのことで、

あぁ、彼は彼なりに世界の事を考えているんだなぁ…って実感しました!

だから私も、園比屋武御嶽へ行って祈ろうと思います!

私が考えた宗教の巡拝地でもある我が家の雨漏りが直りますように、って。

昭和八年頃までは雨漏りしてなかったんですけどね…。あまりにも雨漏りが酷いせいで、

我が家はご近所さんに『あの家はかつて泉であったが、後に平屋となった。』

なんてデマを流されたので、仕返しに国会議事堂の建築士を呼んで罵ってもらいましたよ。

『お前をバーチン(石材)にしてやろうかぁ!』なんて言われたご近所さんは

バーチン(石材)ではなく、バーチャン(老婆)となった。そうくるとは意外でした。

だから現在私は、バーチャン(老婆)となったご近所さんを元に戻すために頑張っています!

hr

 

なんか恐い文章になりましたね。滲み出すサイコパスの香り。

これで終わるのもまずいのでネットで調べてみたところ、割れていなかった頃のテダ御川の案内版の写真を見つけましたので、正解も書いておきますね。

 

hr

知念村指定文化財第四号

昭和五十七年三月三十一日指定

テダ御川

王が久高島渡島のとき飲料水の補給をし、

また知名崎通過の際海上無事を祈った霊泉だといわれている。

園比屋武御嶽から始まる「東り廻い」の巡拝地でもある。

昭和八年頃までは清水が湧き出る泉であったが、

方の知名城の山から国会議事堂の建築にも

使用されたトラバーチン(石材)が産出し、一帯は採石場となった。

そのため知名城の山は崩壊し、現在では湧水も枯れてしまっている。

平成二年三月一日

知念村教育委員会

hr

 

惜しい!

 

 

それでは最後に、テダ御川の基本情報です。

 

名前 テダ御川
タイプ 御嶽
住所 沖縄県南城市 知念知名 1172
電話番号 --
入場料 無料。
定休日 年中無休
営業時間

見学自由

※但し、危険なので日中の見学をオススメします。

所要時間 30分
駐車場 無料
アクセス 那覇空港から国道329号線に入り、与那原で331号線へ入り直進。案内板に従い知名崎で左折。車でおよそ1時間。
トイレの綺麗さ 無し
服装 歩きやすい靴で!
キャッチフレーズ --
観光客へのオススメ度

☆☆

海が綺麗です。ドライブの休憩がてらよってみてもいいかもしれません。

地元民へのオススメ度

☆☆

最近、遊歩道が整備されたので、付近の住民の皆さんがウォーキングに利用したりしてるみたいです。

ディープスポット度

☆☆☆

案内版がなければ、まず見つけられないような場所です。

接客 --
バリアフリー ×
周辺の観光地

斎場御嶽まで車で5分

知念岬公園まで車で5分

シーサーの生息数 0体。
備考 駐車場から500mほど歩きます。

 

尚、この情報は記事作成時(2013年9月)時点のものであり、現在の情報と異なる場合がありますのでご注意くださいませ。評価に関しても管理人・昆布山葵の独断ですからあくまで参考までに!

 

 

 テダ御川は、沖縄の聖地巡礼である東御廻りの聖地の一つでもあります。

東御廻りに関してはまた後日ご紹介しますね!

 

それではまた!

 

 

 

 

 

 

 

VacaSta

 - おきなわSPOT

">