シーサー・イズ・マモリガミ!

神秘の沖縄大冒険

[沖縄食事処]鶴小

      2015/02/06

 

 

そ~ば屋ぬちるぐゎ~ぬや~いび~んしが~♪

というCMソングで沖縄県民におなじみのお店。

 

DSC04436

 

その名も鶴小(ちるぐゎー)

沖縄そばのチェーン店でございますね。

今日はこの鶴小のご紹介をしたいと思います。

 

沖縄県民の皆様は、

『え?わざわざサイトで鶴小を紹介するの?なんで?』と思うかもしれません。

実際、今この記事を書いていたら高菜さん(妻)に『なんで鶴小?』と言われました。

 

というのも鶴小は沖縄そばの専門店なのですが、美味しいお店として人気というよりは、どちらかというとファミレス的なお店という印象があるからです。

今更、『僕のオススメのレストランはコチラ!ガストというお店です!』などと紹介するようなものですね。紹介されても。みたいな。

 

 

DSC04443

店内の様子。普通のオキナワンな内装。

 

 

しかし、僕は断固として鶴小を紹介したいのです!

 

なぜなら、僕の中で、鶴小の沖縄そばが一番普通だからです。

一番美味しい!じゃないですよ。一番普通。

 

美味いか?不味いか?と問われれば、余裕で美味いと応える。

超美味いか?美味いか?と問われたら、それでも美味いと応える。

普通か?って聞かれたら笑顔で普通。と応える。

そうゆう、ぴったり平均点の美味さ、それが僕の中での鶴小の評価なのです。

 

DSC04448

沖縄そば 530円。見た目・味・値段と3拍子揃ってツッコミどころ無し。

 

実際、普通の味の沖縄そばってすごいと思うんですよ。

どことは言いませんが、不味い沖縄そばの店ってたくさんありますからね。

そんな中、鶴小の沖縄そばは安定して普通。これは皮肉無しに素晴らしいことです。

 

 

DSC04445

ソーキそば 630円。見た目・味・値段と・・・(以下略

 

じゃあ、なんでわざわざ普通の店を紹介したのかっていいますと、僕の働く観光地で、お客様からこんな意見を耳にしたからです。

 

『沖縄そばはお店によって薄すぎたり、濃ゆすぎたりして、元々の味が分からない。』

 

なるほど。たしかに最近は創作沖縄そばやら、昔ながらの沖縄そばやら、沖縄そばひとつにも色んなジャンルが出来ているようです。

でも、普通の沖縄そばを食べたことがない観光客に、『ウチの沖縄そばは他と違うんだ!』とか、『昔ながらの製法で作ったのよ』なんて言っても仕方ありません。わかるわけがありません。

 

僕がもしプエルトリコへ旅行したとして、

『ほら、ウチのモフォンゴは他店よりも美味しいだろ?』なんて現地の人に言われたら苦笑いするしかありません。なんだモフォンゴって。

 

だから本日は、もしも平均点の沖縄そばを探してる方がいらっしゃいましたら、鶴小のようなチェーン店に入ってみるのも手ではないでしょうか。というご提案でした。

 

 

さて、それでは最後に鶴小の基本情報です。

 

名前 鶴小(壺川店)
タイプ 沖縄そば屋
住所 那覇市壺川1-3-7(壺川店)
電話番号 098-836-3719
平均予算 530円~
定休日 年中無休
営業時間 11:30~22:00
所要時間 40分
駐車場 無料。
アクセス 那覇空港から車で30分。(壺川店)
トイレの綺麗さ ☆☆☆
服装 オールOK
キャッチフレーズ お客様一人一人を大切に、たくさんの人に愛される沖縄そば屋
観光客へのオススメ度

☆☆☆

普通の沖縄そばを探してる方にはオススメ。

地元民へのオススメ度

☆☆☆

普通の沖縄そば作るのめんどくさい方にオススメ。

ディープスポット度

県内4店舗のチェーン店です。

接客

☆☆☆

笑顔でステキな接客です。

バリアフリー
周辺の観光地

那覇新都心まで車で30分

国際通りまで車で20分

シーサーの生息数 壁に埋まってたり。
備考 普通。とは書きましたが、ちょっと味付けが濃いめなので、薄味好きの方は注意です。

 

オススメ度 ☆☆☆

食べログで鶴小の評価見てみたら、☆3.00点でした。世間も認めた普通さ。

 

VacaSta

 - 沖縄のお店!

">