シーサー・イズ・マモリガミ!

神秘の沖縄大冒険

東南植物楽園 ~楽しみ方は∞~

      2015/02/06

オセロット!昆布山葵です。

本日ご紹介いたしますのは沖縄市にあります東南植物楽園

2010年に大人の事情で休園していましたが、2013年7月に復活した不死鳥の如き植物園です。

 

DSC01127

 

東南植物楽園には、熱帯・亜熱帯に分布する植物を中心に、色とりどりの花やヤシの木が立ち並んでおり、なんと園内では約1300種類もの植物が見られるんです!

 

さらに!東南植物楽園には植物以外にも、リスザルやカピバラなど、そこそこ愛らしい生き物も生活しており、園内で見られる生物は微生物も含めれば数億種類!

微生物を含めなければ4~5種類です!

 

DSC01154

 

園内に咲き乱れる花や木々を見ながらゆったり散歩するも良し!

しないも良し!

 

DSC01201

 

園内に住む動物と触れ合うも良し!

触れ合わないも良し!

 

DSC01129

 

園内に散りばめられたハイセンスな石像を眺めるも良し!

眺めないも良し!

 

あとはホラ…

空を眺めたりとか…眺めなかったりとか…

深呼吸してみたりとか…なんかそうゆう感じで楽しみ放題!

 

東南植物楽園の楽しみ方はアナタ次第です!(どこでもそうです。)

 

 

個人的にオススメの楽しみ方は、やっぱり石像を眺めることですかね。

そんで、石像のセリフを想像してみるといいかと思います。

 

DSC01169

『あ〜。完全に寝違えたわ。』

 

 

DSC01184

『トサキーントトサキントトサキーント』

 

 

 

DSC01168

『おで、あんころもち、たべどぅ。』

 

 

 

 

 

それでは最後に、東南植物楽園の基本情報です。

 

名前 東南植物楽園
タイプ テーマパーク/植物園
住所 沖縄県沖縄市知花2146
電話番号 098-939-2555
入場料 小・中学生 500円高校生 1000円

一般 1500円
※6歳未満、96歳以上無料
※身障者と付添人・介護人の方(1名様)は半額

定休日 年中無休
営業時間 9:00 ~ 22:00※最終受付 21:00
所要時間 1時間30分
駐車場 無料
アクセス 那覇空港から国道58号線を北上、安謝交差点で右折し、国道330号線に入り再び北上。車で約1時間。
トイレの綺麗さ ☆☆☆☆
服装 けっこう広いので歩きやすい靴で!
キャッチフレーズ またひとつ みんなの おもいでに。
観光客へのオススメ度 ☆☆☆

夜に行くとイルミネーションが綺麗らしいですよ!

地元民へのオススメ度 ☆☆

正直、ちょっと入場料が高い…。

ディープスポット度 ☆☆

復活したばかりなので、まだ人は少なめ。

接客 ☆☆☆☆

接客ってほどスタッフとすれ違わないけれど。

バリアフリー
周辺の観光地 ビオスの丘まで車で20分座喜味城跡まで車で30分
シーサーの生息数 点在。
備考 東南植物楽園内のレストランのみ利用の場合、入場料はかかりません。

 

尚、この情報は記事作成時(2014年5月)時点のものであり、現在の情報と異なる場合がありますのでご注意くださいませ。評価に関しても管理人・昆布山葵の独断ですからあくまで参考までに!

 

東南植物楽園は、どちらかというと『これぞ!』っていうみどころがある観光地ではなくて、ゆったりのんびりした空気が好きな人がお散歩するのに適した空間だなぁ、と感じました。

つじあやのとか好きな人にオススメの観光地です。

 

 

それではまた!

 

 


←つじベスト。

 

 

 

 

 

 

 

 

VacaSta

 - おきなわSPOT , , , , , ,

">