シーサー・イズ・マモリガミ!

神秘の沖縄大冒険

ヤンバルクイナ繁殖施設 ~ここだけ~

      2015/02/06

 

 

オセロット!昆布山葵です。

本日ご紹介いたしますのは名護市にありますヤンバルクイナ繁殖施設

以前ご紹介したネオパークオキナワの敷地内にある施設です。

 

 

DSC05113

 

ヤンバルクイナ繁殖施設!

どんな施設なのか気になりますよね!?

うふふ。それではヤンバルクイナ繁殖施設とはなんなのかお教えしましょう!

ヤンバルクイナ繁殖施設とは!ヤンバルクイナを繁殖させるための施設なのです!

 

オニオオハシを繁殖させる施設でもなく!

オオサイチョウを繁殖させる施設でもなく!

ヤンバルクイナを繁殖させる施設なのです!

 

それでは早速、内部に潜入してヤンバルクイナに会いに行きましょう!

 

オヤオヤ?見えてきましたよ?

現れたのは・・・

 

 

 

DSC05129k

 

オニオオハシ!

オニオオハシを繁殖させる施設でもなく!なんて言いましたが!

オニオオハシも繁殖しているのです!やったね!

 

そして更に奥へ進むと・・・

 

 

DSC05130k

 

オオサイチョウ!

お察しの通り!オオサイチョウもいるのです!

さすがのネオパークオキナワ!鳥好き人間への大サービス及び鳥嫌い人間への総攻撃が止みません!!

 

そして、いよいよ現れますよ・・・!

 

DSC05149k

 

SA☆RU!

鳥以外も繁殖しているのです!

つぶらな瞳でこちらを見つめるサル!

彼が『おねがい…!ここから出してください…!』と訴えかけてきているとか想像すると悲しくなってくるので、目を逸らしてスルーしましょう!

 

 

DSC05135k

 

はい出た!

唐突にヤンバルクイナ!

 これが本物のヤンバルクイナです!

 

ヤンバルクイナ繁殖施設は1998年に世界で初めてヤンバルクイナの人工孵化に成功しているほか、ヤンバルクイナの保護個体の長期飼育に成功していることから環境省の保護増殖事業における飼育下繁殖施設にも指定されているそうです。

 

国に認められた繁殖施設!というわけで、サル君がどんなに脱出を願っても、我々が助けてあげることはできないのです!

サル君が捕らわれているという事実は、国に認められた行為なのだから!

法治国家に住む我々は…!国に逆らえないのだから…!

 

 

また、ヤンバルクイナを飼育展示しているのは国内でここだけとのことですので、どうしてもヤンバルクイナに会ってみたい!って方はネオパークオキナワに行ってみるとよいかと思います。

 

もしくはハブの危険を顧みずヤンバルの山に潜伏するか、

 

DSC00703

 

 

辺戸岬の販売機の裏を覗いてみるといいかもしれませんね!

いないと思うけど。

 

 

 

 

それでは最後に、ヤンバルクイナ繁殖施設の基本情報です。

 

名前 国際種保存研究センター
タイプ 動物園
住所 沖縄県名護市名護4607−41
電話番号 098-52-6348
入場料

300円

※ネオパークオキナワの入場料金が別途必要です。

定休日 年中無休
営業時間 9:00~17:30
所要時間 20分
駐車場 無料。
アクセス 那覇空港から国道58号線を北上、車で1時間半。ネオパークオキナワ園内。
トイレの綺麗さ --
服装 歩きやすい靴で!
キャッチフレーズ --
観光客へのオススメ度

☆☆☆

ヤンバルクイナが確実に見られるのはここだけです!

地元民へのオススメ度

☆☆☆

なにげに見たこと無い人の方が多いですよね。ヤンバルクイナ。

ディープスポット度

☆☆

人気観光施設内にある割には人が少ない穴場。

接客 ☆☆☆
バリアフリー ×
周辺の観光地

ナゴパイナップルパークまで車で10分

オキナワフルーツランドまで車で10分

シーサーの生息数 0体。
備考 ネオパークオキナワ入場料金とは別途入場料が必要です!

 

尚、この情報は記事作成時(2013年8月)時点のものであり、現在の情報と異なる場合がありますのでご注意くださいませ。評価に関しても管理人・昆布山葵の独断ですからあくまで参考までに!

 

ヤンバルクイナ繁殖施設には今日紹介した以外にもたくさんの動物(主に鳥)がいます。

というか、今日は入口に書いてある『ヤンバルクイナ繁殖施設』という名前でご紹介しましたが、正式には『国際種保存研究センター』という名前だそうです。

 

未確認なアナタも保存研究されてみてはいかがですか?

それではまた!

 

 

 

 

VacaSta

 - おきなわSPOT

">