シーサー・イズ・マモリガミ!

神秘の沖縄大冒険

世名城のガジュマル ~期待を下回る~

      2015/02/06

 

 

オセロット!昆布山葵です。

本日ご紹介いたしますのは八重瀬町にあります世名城のガジュマル

ガジュマルについて知らない方はまず、コチラを参照してください。

 

 

DSC07212

 

 

すぐ横に立てられていた案内板には、

 

このガジュマルは、幹周り23.5メートル、高さ10.3メートル、枝張りは東西12メートル、南北18メートル、樹齢は推定で250年と言われている。

沖縄県環境保健部自然保護課実施の「昭和63年度巨樹巨木林調査」においては沖縄一の巨木に選ばれた。

 

と書かれています。

 

 

沖縄一の巨木。なんとも胸躍る異名ですよね。

 

シカゴ一の巨悪。

 

ボストン一の巨漢。

 

マドリード一の巨巌。

 

トロント一の巨匠。

 

メルボルン一の巨像。

 

ニューヨーク一の巨乳。

 

ほら、なんだかワクワクするでしょ?

(沖縄と世界都市を同列扱いするのはどうかと思うけど。)

 

かなり大きいに違いない!って、期待しちゃいますよね!

しかしながら、世名城のガジュマル、ちょっと離れて見るとこんな感じです。

 

 

 

DSC07210

 

なんかしょぼい。

 

いや、確かに大きいです。

大きいのは確かなんですが・・・期待してたほどでは無い、というか、もっと大きいガジュマルを見たことがあるような気さえしてしまいます。

 

 

akiko2

『もっと大きいと思ってたけど・・・』というイメージ図。

 

 

例えば、国頭村の大石林山にある御願ガジュマルなんかは、かなりの大きさです。

 

 

DSC00791

左:御願ガジュマル。 右:妻。

 

きちんと測ったわけではないので断言はできませんが、世名城のガジュマルよりは御願ガジュマルの方が大きいような気がしてなりません。

 

 

akiko3

『あれ・・・?むしろあっちの方が大きいんじゃない?』というイメージ図。

 

 

というかガジュマルは元々けっこう大きな木ですし、生命力も強いので勝手に育つし、探せばきっと世名城のガジュマルよりも、御願ガジュマルよりも大きいガジュマルがあると思うのです。

 

世名城のガジュマルが沖縄一の巨木として認められたのって、昭和63年の話ですしね。

もしかすると、その記録はすでに塗り替えられているのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

それでは最後に、世名城のガジュマルの基本情報です。

 

名前 世名城のガジュマル
タイプ 自然
住所 沖縄県島尻郡八重瀬町世名城
電話番号 --
入場料 無料。
定休日 年中無休
営業時間 見学自由

※但し、日中の見学をオススメします。

所要時間 5分
駐車場 無し
アクセス 那覇空港から331号線を南下して名嘉地ICに入り、南風原南ICで下りて県道507号線へ。世名城地区の案内板を頼りに進む。車で40分。
トイレの綺麗さ 無し
服装 歩きやすい靴で!
キャッチフレーズ --
観光客へのオススメ度

ガジュマルを見るだけなら、他にもたくさんあります。

地元民へのオススメ度

ガジュマルを見慣れている人が見ても、『あぁ。ガジュマルだ。』って感想しか出ないと思います。

ディープスポット度 ☆☆☆☆☆

正直、僕も世名城のガジュマルのことを知りませんでした。冨盛の石彫り大獅子を見に行く時たまたま見つけた場所です。

接客 --
バリアフリー ×
周辺の観光地 冨盛の石彫り大獅子まで車で10分。

おきなわワールドまで車で15分。

シーサーの生息数 0体。
備考 畑や民家などの私有地が広がる場所にあります。地元の方のご迷惑にならないように注意しましょう。

 

尚、この情報は記事作成時(2013年7月)時点のものであり、現在の情報と異なる場合がありますのでご注意くださいませ。評価に関しても管理人・昆布山葵の独断ですからあくまで参考までに!

 

とはいえ、僕が世名城のガジュマルを見に行ったのは台風直後だったので、風で枝葉が落ちてしょぼく見えたのかもしれません。

台風の無い時期に行ったほうが立派に見えるのかも・・・

 

 

というわけで本日は世名城のガジュマルのご紹介でした!

木フェチのみなさんは是非行ってみてくださいね!

それではまた!

 

 

水耕栽培 苗 ガジュマル(ミニガジュマル・ミドル)

新品価格
¥798から
(2014/6/19 23:36時点)


←世名城のガジュマルを超えるサイズまで育てよう!

 

VacaSta

 - おきなわSPOT

">